2013年01月26日

アトピー克服に有用な書籍

筆者が食事療法でアトピーを克服する際に有用だった書籍または克服後に出版されたが役立つに違いないと思われる書籍を列挙してみました。参考にしてください。

0奥山治美『本当は危ない植物油』角川oneテーマ21
植物油の危険性をいち早く見抜いた奥山先生の本。先生の研究がなければ永田さんも治療法を確立できなかっただろうし、私も重度のアトピーで今もって苦しみもがいているに違いない。ひょっとしたら生きていないかも。まさに命の恩人と言って過言ではない。そんな私にとって神様のごとき先生のご見解がシンプルにまとめられた一冊。アトピー患者に限らず必携!


1永田良隆『油を断てばアトピーはここまで治る』三笠書房
アトピーの原因は「植物油脂の過剰」と「たんぱく質の消化不良」であることを主張。この本との出会いなくして私のアトピー克服はなかった。ただ、快方とともに食べられるものが増えていくとおっしゃっているが、先生の主張はやや甘いように思う。アトピーが消えても植物油脂は摂取すべきではない。揚げ物や炒め物は治った後も食べるべきではない。


2浜崎智仁『コレステロール値が高いほうがずっと長生きできる』講談社+アルファ新書
はっきりと植物油脂は人体に不要と言い切っておられる。植物油脂を完全に断つ勇気をいただいた。


3三石巌『医学常識はウソだらけ』『脳細胞は甦る』祥伝社黄金文庫
医学は科学的成果の積み重ねでできているという幻想を打ち砕いてくれる。特に疫学的主張には要注意だ!卵が栄養価(プロテインスコア)として完璧と押しまくっている。卵が消化できない私としては少しくやしい。だがシジミやサンマも卵に負けず劣らず優秀なスーパーフードであることも分かる。




4市毛嘉彦『信じてはいけない「統計的に正しい」こと』幻冬舎ルネッサンス
相関関係と因果関係をしっかりと区別しよう!信頼できる医学情報か否かを判断する道具を提供してくれる教養書。


5生田哲『食べ物を変えれば脳が変わる』PHP新書
食事療法でアトピーを治せば、頭脳も変わる!?脳に良いことは体に良いことでもあるのだ!


6松生恒夫『腸はぜったい冷やすな!』光文社新書
野菜は生野菜より温野菜の方がよい!その理由は…


7吉田たかよし『元素周期表で世界はすべて読み解ける』光文社新書
周期表に関する本は数多く出版されているが、医者が語る周期表論はこの本だけだろう。水銀がなぜ毒なのか?セシウムやストロンチウムが放射性物質の中で最も恐れられているのはなぜか?周期表を見れば一目瞭然なのだ!国会議事堂型周期表には目からうろこ!青魚中心の食生活で水銀や放射能が怖い人へ考える基盤を提供してくれる。


8新谷弘実『病気にならない生き方』サンマーク文庫
ご存じ牛乳ヨーグルト神話に疑問を投げかけた話題の書。是非はともかくアトピー罹患者はだいたい乳製品の消化不良を起こしているので、牛乳やヨーグルトは避けるべきだろう。避けても栄養価が足りなくなることはないと自信を持たせてくれる。


9牧田善二『糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい』講談社+アルファ新書
アトピーとはあまり関係ないけど(意外に深くかかわっているかもしれない)、糖尿病リスクは万人が若いうちから気にかけるべきことを教えてくれる。アトピー克服のために食事療法をすると、ついつい炭水化物過多になりがちなので、戒めのためにも読んでおきたい。


10藤澤重樹『アトピー治療革命』永岡書店
ステロイドを安易に肯定したり否定したりせず、総合的に長所と短所が確認できる。医学界のアトピー標準療法に凝り固まっていない医者が書いたアトピー治療法カタログ


11後藤眞『老化は治せる』集英社新書
老化とは炎症である。炎症は生命活動をする上で避けては通れないものではあるが、必要以上の炎症は老化を促進させるだけである。植物油脂による炎症はアトピーだけでなく老化を促進させる。いかに炎症を防ぐかという視点は健康に生きていくために不可欠な視点であることが良く分かる。


12山嶋哲盛『サラダ油が脳を殺す』河出書房新社
サラダ油による炎症の危険性を啓発している。特に神経細胞への悪影響を力説。アトピーであろうとなかろうと植物油脂の大半は摂取すべきではないのだ。どんな油を日々摂取するかで人生が決まる。


13ウィリアム=デイビス『小麦は食べるな』日本文芸社
近年、遺伝子組み換えは問題にするくせに、今まで行われた無理やりな交配による品種改良は問題ないというのはおかしい。今、世界に流通している小麦は品種改良によって、人類が長年食べてきた小麦とは全く違うものになっている。たんぱく質が変化し、我々はその消化に対応できていない。だからアレルギーを引き起こす。納得。





タグ:アトピー本
posted by あれるげん at 11:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | アレルギー対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非常に参考になります。ありがとうございます。今このブログでお勉強しています。早く完治したいです。
Posted by あやこ at 2013年04月21日 04:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。